スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カード2】敵デッキ作成サポート1.01

※このスクリプトは、ひきも記様で配布されているシンプルカードゲーム2の拡張スクリプトです。

「負けるとカードを取られる」に機能を追加したものです。
これを導入する場合は↑のスクリプトは削除してください。

敵デッキ作成サポート1.01
機能2 使用例12/24

機能1 アンティ

・lose_snatch_card
 直前のデュエルでプレイヤーが使用したデッキの中からランダムで1枚失うコマンド
 コモンイベントで以下の3項目を設定し、負けた場合の分岐に入れてください。
・スクリプト
lose_snatch_card
・文章の表示
「\V[100]」を奪われた・・・
・変数の操作
[0100] = 0

・win_snatch_card
 直前のデュエルで敵が使用したデッキの中からランダムで1枚手に入れるコマンド
 コモンイベントで以下の3項目を設定し、勝った場合の分岐に入れてください。
・スクリプト
win_snatch_card
・文章の表示
「\V[100]」を奪った!
・変数の操作
[0100] = 0

・テスト補助
 テストプレイ時はこの2つのコマンドを使った場合、確認用の表示が出ます。

機能2 敵デッキ作成サポートコマンド
・$game_party.snatched_card_list
 lose_snatch_cardによって失ったことのあるカードが入っている
・having_card_list
 所持及び装備中のカードを返す 自分が持っているのと同じカードを使ってくるとか。
・list_sort(list)
 与えられた配列listから重複しているカードを取り除いて返す
・pick_up_rundom(list, n)
 与えられた配列listの中からランダムでn枚選んで返す
 nが3ならそのままデッキになる
・rarity_pick_up(list, rarity)
 与えられた配列listの中から指定したレアリティrarityのカードだけを選んで返す
 rarityは0から3までで配列の形で指定してください。
 コモンなら[0]、レアとレジェンドなら[2,3]
機能2については使用例に具体的な使い方と解説があるので見てください。

機能3 テストプレイ補助
テストプレイ時は、カードバトルでXボタン(Aキー)を押すと文章が高速で流れます。

コメントの投稿

非公開コメント

報告

こんにちは!オいつもお世話になります!
こちらの素晴らしいスクリプトを利用させていただいています!
また、現在体験版ではありますが
下記URLにて公開しているため
よろしくお願いいたします
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13794/1273164786/

報告場所が分からずこのような場所になってしまい申し訳ありません。問題があるようならば消してください

Re: 報告

報告ありがとうございます。
早速DLしてプレイ中です。
バグを発見したので、掲示板のほうで原因を予想してます。参考にしてください。
あとサイトを出すようお願いしてしまいましたが、ああいう場で出すのは荒れる原因になったりしそうなので、もしよろしければこのコメントの返信とかでお願いします。

No title

ありがとうございます。使用しているのは

Daipage様の アイテム画面拡張II です。

可能であるならばご対応いただければ幸いです

Re: No title

カードスクリプトの「デッキ編集シーン」155行目
for item in $game_party.itemsを
for item in $game_party.items_5と書き換えてください。

また、このサイトの「敵デッキ作成サポート」の所持及び装備中のカードを返すコマンド
「having_card_list」を使っているなら、
108行目 for item in $game_party.items を同じように書き換えてください。
(108行目に無かったら「items」で単語単位で全文検索)

これでいけると思います。

以下解説
$Game_Party.itemsというのがデフォルトでの「所持アイテム一覧」を示すものですが、
このスクリプトによって$Game_Party.itemsの意味が「所持アイテムの中からソートタイプに応じたアイテムリストを返す」になっていて、これによって「武器を先に表示」や「貴重品だけ表示」などの場合分けに対応しています。
ソートタイプは最後に適用されたものが保存されているので、最後に適用されたのが「貴重品」以外のソートタイプなら、デッキ編集画面で呼び出されるのも貴重品(=カード)を省いたリストになります。
そのリストの中からカードだけ取り出すのだから、当然そこからはカードが省かれているので表示されません。
なので、デッキ編集の時に呼び出すのをitemsではなく「貴重品だけ表示」のリストitems_5にします。
about
管理人:トリス

RPGツクールVX、VXAceのスクリプト素材を作ってます。
VXAceはATBやテストプレー高速化、VXはひきも記様のSRPG2拡張、アクション拡張 などがあります。

簡易利用規約
素材を使用した作品に著作権表記(このブログの名前)をお願いします。

作品公開時の利用報告は任意です。

サポート,リンク,共同制作などその他の詳しい規約はこちら
カテゴリ
リンク
ゲーム紹介
協力したゲームとか素材利用してくれたゲームとか

アスガル騎士団
アルカナリッター
 (VX)SRPG
 作品ページ  DLページ

チキチキボーンの骨
TimeLeaper -タイムリーパー-
 (VXAce)ATB
 作品ページ  DLページ
明日へのデュナミス
 (VXAce)ATB_XP
 作品ページ  DLページ


レンガの創作小屋
Dimension Warriors 間章
 (VXAce)
 作品ページ

なかぱー更新記
CRYSTALDestiny
 (VXAce)ATBサイドビュー
 DLページ
リンク用バナー

リンクフリーです。相互リンクは受け付けていません。
画像への直リンクは禁止です。
アクセスカウンター
リクエスト・質問掲示板
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。